DIARY 毎日更新リレー日記

  • 日々上品 / 2021年10月30日
    自分を応援する言葉
    涼しくなって・・・、むしろ寒いくらいですね。夏に比べて運動も始めやすい時期ですので徐々に動き出す方も多いと思…
    writer ライター
    大泉哲也
    身体管理指導士。
    2021年よりスポーツ推進委員としても活動。
    最近の趣味はウォーキングですが、好きなことは不摂生です(笑)
    これからも楽しい不摂生のために、
    正しい自己管理を続けたいと思います。
    writer ライター
    大泉哲也
    身体管理指導士。
    2021年よりスポーツ推進委員としても活動。
    最近の趣味はウォーキングですが、好きなことは不摂生です(笑)
    これからも楽しい不摂生のために、
    正しい自己管理を続けたいと思います。
  • 日々上品 / 2021年10月29日
    低山散歩
    ようやく秋の山行が出来るようになったのになぜか仕事が立て込んでしまっている。リモートでの仕事も、前よりも少な…
    writer ライター
    コトヒラガクト
    親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
    今だにその影響が持続している40代の自由人
    (仕事はしております)
    特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
    ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
    出かける時間を作っている。
    writer ライター
    コトヒラガクト
    親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
    今だにその影響が持続している40代の自由人
    (仕事はしております)
    特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
    ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
    出かける時間を作っている。
  • 日々上品 / 2021年10月28日
    雑草標本展
    tagottoさんの『雑草標本展』へ。足元の偉大な小さきものの美しさよ。tagottoさんの話を興味津々伺いながら標本を眺…
    writer ライター
    feltico 麻生順子
    ハンドメイド・フェルト作家。
    公園のそば在住。
    いつか海辺で暮らすことを夢見ながら、
    羊毛からバッグやアクセサリーを作っています。
    「フェルティコ」は「フェルトの子」という意味の造語。
    クーラーもストーブも使わず過ごせる季節が好き。

    felticoのホームページ
    http://www.feltico.net/
    writer ライター
    feltico 麻生順子
    ハンドメイド・フェルト作家。
    公園のそば在住。
    いつか海辺で暮らすことを夢見ながら、
    羊毛からバッグやアクセサリーを作っています。
    「フェルティコ」は「フェルトの子」という意味の造語。
    クーラーもストーブも使わず過ごせる季節が好き。

    felticoのホームページ
    http://www.feltico.net/
  • 日々上品 / 2021年10月27日
    お仕立ての10月
    10月は、お仕立てに明け暮れています。先へ先へと焦る気持ちをおさえて終盤まできたというのに、18年ものの4本ロック…
    writer ライター
    LM
    モード評論、アパレルMDを経て独立。
    約10年の山暮らしを経て、東京にUターン。
    天然素材の服と雑貨のアトリエを運営。

    HP: アトリエ「&R」
    http://and-robe.shop-pro.jp/
    writer ライター
    LM
    モード評論、アパレルMDを経て独立。
    約10年の山暮らしを経て、東京にUターン。
    天然素材の服と雑貨のアトリエを運営。

    HP: アトリエ「&R」
    http://and-robe.shop-pro.jp/
  • 日々上品 / 2021年10月26日
    蔵(加工場)に、神様が入りました。
    実家には仏壇が無く、諸事情あって、お墓詣りには行きません。でも、祖父母はいつも見守ってくれているという感覚。…
    writer ライター
    樋口 陽子
    1968年 東京生まれ 
    生業 料理人
    好きなこと 寝ること、食べること、
    本を読むこと。好きな料理 発酵食品(漬け物とか、梅干しとか、味噌とか)
    マイブーム 着物
    好きな家事 アイロンがけ
    好きな風景 修行した仏アルザスの小村に続く道のカーブを曲がったときに見える村
    北海道然別湖の蒼い湖面・星野道夫さんのアラスカ
    好きな作家 宮部みゆき、D・ギルマン、池波正太郎、河惣益己、小野不由美など
    いつも聞いているのはJ-WAVE(もうちょっと音楽をたくさん流して欲しい)
    やってみたいこと サハラ砂漠縦断
    writer ライター
    樋口 陽子
    1968年 東京生まれ 
    生業 料理人
    好きなこと 寝ること、食べること、
    本を読むこと。好きな料理 発酵食品(漬け物とか、梅干しとか、味噌とか)
    マイブーム 着物
    好きな家事 アイロンがけ
    好きな風景 修行した仏アルザスの小村に続く道のカーブを曲がったときに見える村
    北海道然別湖の蒼い湖面・星野道夫さんのアラスカ
    好きな作家 宮部みゆき、D・ギルマン、池波正太郎、河惣益己、小野不由美など
    いつも聞いているのはJ-WAVE(もうちょっと音楽をたくさん流して欲しい)
    やってみたいこと サハラ砂漠縦断
  • 日々上品 / 2021年10月25日
    ビフォア・アフター!
    およそ一年前、元は嘉瀬川の支流が流入し、カシやエノキなどの大樹が林立する鬱蒼としていた鍋島の旧家の裏庭を、明…
    writer ライター
    Granscape 大石剛正
    佐賀県生まれ
    1級造園施工管理技師、グランスケープ(有)代表
    大学で環境科学を学び、文部技官として地質・地震学の研究を経て、再び大学院にて陸水学を修める。その後環境アセスメント調査会社で屋久島をはじめ日本全国をフィールドワークで廻る。
    ランドスケープの世界に入り、それまでの経験を生かし自然さを大切にした
    数々の庭園デザインと施工を行う。

    Granscape ホームページ
    http://www.granscape.com/
    writer ライター
    Granscape 大石剛正
    佐賀県生まれ
    1級造園施工管理技師、グランスケープ(有)代表
    大学で環境科学を学び、文部技官として地質・地震学の研究を経て、再び大学院にて陸水学を修める。その後環境アセスメント調査会社で屋久島をはじめ日本全国をフィールドワークで廻る。
    ランドスケープの世界に入り、それまでの経験を生かし自然さを大切にした
    数々の庭園デザインと施工を行う。

    Granscape ホームページ
    http://www.granscape.com/
  • 日々上品 / 2021年10月24日
    義妹、帰省す!
    想いもせず帰宅の我、驚き一歩後ずさる概ね2年の歳月、夫の写真傍らに、白ワインのコルク弾ける翌、宣言解除の酒席…
    writer ライター
    多羅尾 伴内
    酒と旅と歌をこよなく愛し、
    それらが焚き火とともにあれば、千夜一夜の話を紡ぎ出す…
    そんなステキな話をお伝え出来れば…遥か九州の地より、愛を込めて
    writer ライター
    多羅尾 伴内
    酒と旅と歌をこよなく愛し、
    それらが焚き火とともにあれば、千夜一夜の話を紡ぎ出す…
    そんなステキな話をお伝え出来れば…遥か九州の地より、愛を込めて
  • 日々上品 / 2021年10月23日
    沼津の山の恵み
    秋らしくなったと思ったら、冬を感じるような気候になりました。そろそろ冬支度しないといけませんね。先日沼津の山…
    writer ライター
    鈴木俊哉・鈴木千春
    夫:鈴木俊哉
      調理師.フランス料理
      1963年 神戸生まれ
    妻:鈴木千春 
      売場作りプランナー.POPクリエイター
      1971年 神奈川生まれ
    現在静岡県沼津市に在住。
    山と海と川に囲まれて、夫婦仲良く暮らしています。

    le.pain.le.pain
    http://www.lepain.jp/

    小学生が描く生き物の絵画展
    http://www.lepain.jp/00Deep_sea_fish

    http://www.lepain.jp/00reptiles
    writer ライター
    鈴木俊哉・鈴木千春
    夫:鈴木俊哉
      調理師.フランス料理
      1963年 神戸生まれ
    妻:鈴木千春 
      売場作りプランナー.POPクリエイター
      1971年 神奈川生まれ
    現在静岡県沼津市に在住。
    山と海と川に囲まれて、夫婦仲良く暮らしています。

    le.pain.le.pain
    http://www.lepain.jp/

    小学生が描く生き物の絵画展
    http://www.lepain.jp/00Deep_sea_fish

    http://www.lepain.jp/00reptiles
  • 日々上品 / 2021年10月22日
    釣りの大晦日
    渓流釣り(フライフィッシング)を趣味にしている私にとって9月30日は釣りシーズンの大晦日です。関東近県の渓流は一…
    writer ライター
    編集部
    射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
    趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
    昔流行った「脳内メーカー」によると
    私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
    しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。
    writer ライター
    編集部
    射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
    趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
    昔流行った「脳内メーカー」によると
    私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
    しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。
  • 日々上品 / 2021年10月21日
    森をまとう
    コロナ禍で家にいることが多くなると、自然との繋がりが恋しくなる。そんな時、呼んでいたかのように、自然とつなが…
    writer ライター
    藤田ミミ
    門前仲町で、一軒家の旧鉄工所をリノベーションして始めた多目的スペース『chaabee』(チャービー)の店主。
    『chaabee』は、ヒンディー語で『鍵』という意味。ある日ある時、“自分のいる場所の扉には内鍵がついていて、扉の鍵は、すでに私の手の中にある”ことに気づきました。それからは、外の新しい世界への興味がどんどん膨らんで、自分が自然体で楽しめる場を大切にしながら暮らしています。
    writer ライター
    藤田ミミ
    門前仲町で、一軒家の旧鉄工所をリノベーションして始めた多目的スペース『chaabee』(チャービー)の店主。
    『chaabee』は、ヒンディー語で『鍵』という意味。ある日ある時、“自分のいる場所の扉には内鍵がついていて、扉の鍵は、すでに私の手の中にある”ことに気づきました。それからは、外の新しい世界への興味がどんどん膨らんで、自分が自然体で楽しめる場を大切にしながら暮らしています。
食卓に輝く太陽のようなお皿 Sunshine Drape サンシャインドレープ 東和ソレイユ×上品倶楽部の美味しいギフトセット
Life with Records chaabee イベント情報