DIARY 毎日更新リレー日記

  • 日々上品 / 2019年6月25日
    かきたがわ
    めぐり合わせということなのかもしれない。早いときは一年に一回。遅いときでも5年に一回の割合で訪れている「柿田川…
  • 日々上品 / 2019年6月12日
    クスノキ
    特にここ最近職業を聞かれると、なんと説明してよいか迷う頃が多くなった。簡単なところで「熱帯魚ショップ」という…
  • 日々上品 / 2019年5月27日
    射光
    どんなに暑くても冬より夏が好き。寒さは我慢できないが、暑さは我慢できる。水を扱う仕事をしているため適度の暑さ…
  • 日々上品 / 2019年5月18日
    水を魚と緑と流れ
    魚を飼育する楽しみは人それぞれ。魚の立場になって考えてみると、自然の中で、常に捕食対象の中で生き抜くことがよ…
  • 日々上品 / 2019年4月29日
    緑の中にほかの色を
    先日行った撮影は、雑誌の編集者と専門学校の学生でのドライブから始まった。釣りを趣味とする編集者は自分の庭のよ…
  • 日々上品 / 2019年4月13日
    最近昔の写真を見る機会が増えている。理由は明白で、思い出をよみがえらすためではなく、仕事として、義務として、…
  • 日々上品 / 2019年3月18日
    5年という時間
    昔から茨城県に行くときはほとんどの場合2か所に限られてくる。そのうちの一か所は20年以上さかのぼると、実に驚くほ…
  • 日々上品 / 2019年2月22日
    着生植物
    岩波生物学辞典によると着生植物の意味は「樹木や岩石など土壌以外のもの、他植物表面に根、気根の多くを露出させて…
  • 日々上品 / 2019年2月11日
    牛の息づかい
    毎日の仕事内容が繰り返しではないことの面白さは日々感じてはいるが、仕事なのか趣味なのかの境界線も今ではほぼ無…
  • 日々上品 / 2019年1月24日
    水の中からこんにちは
    植物が水の中での存在を可能にすることで恩恵を受ける生物は多くあり、特に小型の生物は水草があることで特定場所で…
writer ライター
早坂 誠
「水辺の動植物」の販売・管理・展示を行う
有限会社エイチツー 代表
ビオトープ計画・施工管理士
愛玩動物飼養管理士
観賞魚飼育管理士
著書「水草水槽のススメ」
関心事:音楽と生きもの。自家製梅干し。サンマの塩焼き。