DIARY 毎日更新リレー日記

  • 日々上品 / 2022年6月20日
    えっ!これがキュウリ!
    だしから具まで全て干し野菜で作った冷や汁をごちそうになったのですが、そのおいしさにびっくり。特に驚いたのはキ…
  • 日々上品 / 2022年5月28日
    一点ものの小物たち
    20代の頃は、“世界に一つしかない商品を持つなんて無理”と思っていたが、40代になって、手に入れてわかったことは、…
  • 日々上品 / 2022年5月11日
    アボリジニの民族楽器~ディジュリドゥ
    ディジュリドゥは、シロアリが食べて筒状になった木に息を吹き込むだけの民族楽器。そのシンプルな構造から出る音は…
  • 日々上品 / 2022年4月17日
    てぬぐいとの出会い
    ある日、マルシェで見た色鮮やかなデザインのてぬぐいとの出会いは、昔ながらの豆絞りや市松模様のてぬぐいのイメー…
  • 日々上品 / 2022年3月26日
    生け花がうまくなるコツ
    剣山やオアシスは使わないのに、立体的でアートな生け花をつくる加藤ひろえさん。『生け花がうまくなるコツはなんで…
  • 日々上品 / 2022年3月11日
    知れば楽しみ方がわかる
    インドの古典音楽は即興演奏のため、1曲30分あるのは当たり前。とにかく長い。だから、10分もしないうちに心地よく眠…
  • 日々上品 / 2022年2月24日
    音楽の刺激にワクワクしていた時代
    私が子供の頃は、少ないお小遣いの中からシングルレコードを買うことがやっと。LPなんて大変な高級品で、何か月もお…
  • 日々上品 / 2022年2月6日
    落語を観た感想を落語家さんと共有する会
    笑福亭羽光師匠:『落語を観た感想をその場で落語家さんに話す勉強会”やってみませんか?』 藤田:『えっ!それは、…
  • 日々上品 / 2022年1月12日
    若い世代の落語家たち
    明けましておめでとうございます。今日はお正月らしく落語の話。現在、落語家さんの数は全国で800人以上に増大し、こ…
  • 日々上品 / 2021年12月24日
    やはり、音楽は生がいい。特に、複数の人で奏でることで新しい響きが生まれるものは、絶対に生だ・・・と思っていた…
writer ライター
藤田ミミ
門前仲町で、一軒家の旧鉄工所をリノベーションして始めた多目的スペース『chaabee』(チャービー)の店主。
『chaabee』は、ヒンディー語で『鍵』という意味。ある日ある時、“自分のいる場所の扉には内鍵がついていて、扉の鍵は、すでに私の手の中にある”ことに気づきました。それからは、外の新しい世界への興味がどんどん膨らんで、自分が自然体で楽しめる場を大切にしながら暮らしています。
食卓に輝く太陽のようなお皿 Sunshine Drape サンシャインドレープ 東和ソレイユ×上品倶楽部の美味しいギフトセット
Life with Records chaabee イベント情報