DIARY 毎日更新リレー日記

  • 日々上品 / 2019年7月4日
    積ん読の妙
    積ん読(つんどく)という言葉は、なかなか他の国の言葉に翻訳できないという話はたびたび耳にしたことがありますが…
  • 日々上品 / 2019年6月7日
    自分のチューニング
    いつの頃からか、一日を同じ行動から始めるようになりました。それがどんなことかというと、朝早起きをしてまず外に…
  • 日々上品 / 2019年5月16日
    からだと心の関係
    ちょっとした不注意が原因で、先日顔に傷を負ってしまいました。そういうと、たいへんなおおごとのように思えますが…
  • 日々上品 / 2019年5月1日
    元号と亀の話
    有難いことに、元号が変わる記念すべき日に、この日記のお当番がまわってきました。ということは、やはり元号につい…
  • 日々上品 / 2019年4月1日
    ふたつの後悔
    時はまもなく平成から新しい年号へと変わろうとしていますが、なぜか今、家人とともに昭和の映画をたくさん観ていま…
  • 日々上品 / 2019年3月17日
    修学散歩 与謝野公園
    先日、用事があり西荻窪に出かけたのですが、時間に余裕があったのでサイクリング気分で自転車で出かけました。せっ…
  • 日々上品 / 2019年2月18日
    惹かれるままに
    なぜなのか、最近石に惹かれます。石、といっても宝石ではなく、ほんとうに普通の石です。ちょうどいい重さと大きさ…
  • 日々上品 / 2019年1月27日
    書くことの効能
    先日、友人と手帳についてすごく話が盛り上がりました。普段良く話をする同世代の友人たちの多くは、もうこの年にな…
  • 日々上品 / 2018年12月3日
    糾える縄の如し
    気がつけば、もう今年も最後の一か月に入り、もはやこの時期に思うのは恒例のこととなっているのですが、時が流れる…
  • 日々上品 / 2018年9月13日
    稜威(いつ)という概念
    この国の古代の言葉に「稜威(いつ)」という言葉があるそうです。神事の祝詞や剣術の書などに登場し、厳島神社のイ…
writer ライター
野原こみち
熱しやすく冷めやすく、興味の対象が移ろい易い性格ですが、小さな頃から本だけはずっと手放せません。古本屋は、多くのお店を巡るよりも、贔屓のお店に徹底的に通いつめる派。新刊を扱うお店も同じく。図書館は居心地重視。最近は南米の文学作品、幻想小説を偏愛気味です。