俯瞰の花に心躍る

kinako|2016年3月30日

上品倶楽部のblogのメンバーになりました、
「kinako」です。

飼い猫の一匹の名前をもらいました。

日々の食事のことや四季折々の話題などを書いていくつもりです。

さて、記念すべき一回目ですが

身近なお話から。

IMG_1613

我が家の庭に「クリスマスローズ」が今年も花を咲かせてくれています。

しかし、このクリスマスローズという花は、下を向いて咲くものが多く、

我が家のものも見事に下向きの品種でした。

しかも、八重咲きなのできっと頭が重いのでしょう、思い切り下向きになっていたので

これでは、花が楽しめないということで切花に・・・

ところが、切花にしてフラワーベースに挿したところで、庭で咲いているときと

眺めは一緒です。

ならば!思い切って花と茎の境界スレスレに挟みを入れ、

フラットなガラスの器に水を入れ、浮かせて見ることに。

ようやく、ちゃんとクリスマスローズの花の顔を眺めることが出来ました。

こうやって横からではなく、俯瞰で見るのもいいものです。

なんだか、ふわふわと水の上に浮いている花を眺めるだけで

心が躍るような気分になりました。

フルーツや野菜なども、いつもと同じカットではなく、

ちょっと違う切り方や、輪切りにして上から眺めると楽しいものもあります。

毎日の生活がほんの少しの変化で新鮮に見えたり、豊かに感じることがあります。

日々さりげない変化や、いつもと違うことへチャレンジしたりすることで

自分自身は勿論ですが、家族やパートナーが心地良く感じてくれたら

それは、とても嬉しいこと。

そうそう、あともうひとついいことがありました。

お花の水盤に張ったお水は、ネコの大切な水場にもなっています。(笑)

writer ライター
kinako
上品倶楽部の手仕事や食に関するページを
お手伝いしています。
昔から、料理好きな母を見て育ったせいか
食べることには時間や手間を惜しみたくない。
それは料理だけでなく、空間や道具も大事。
それらのことを色々と物色するのが好きな中年女子です。