4月の雪

樋口 陽子|2019年4月12日


3年前に移り住んだ福島県二本松市旧東和地区は、少々標高が高いので、福島県内でも桜が遅めです。 
まだ、全然咲いていません。

福島市やいわき市から、桜の知らせが届く中、三春の滝桜や、二本松のしだれ桜は総じて、
「つぼみ膨らむ」や「1分咲き」となっていた4月10日。

私、雨の中、富岡町 夜ノ森の桜を見に、114号線を浪江、富岡に行ってきました。
お昼頃、東和から出て、浪江に着いたのが、13:00頃。
新しくオープンしたらしいラーメン屋さんで、お昼ご飯。(辛味噌ラーメン、、、辛かったです)

114号線を浪江に向かう山木屋地区や浪江町には あちこちにバリケードがあります。
主に泥棒除けだとは思うのですが、減容化施設(旧東和町)に向けて、
主要な道路だけ通れるようにした感じが強く、とても寒々しかったです。

その後、夜ノ森の桜並木を車の中から、見て、、、、。
夜ノ森の桜並木は、全体の2/3が 入れない地域になっています。雑草が目立つ家屋もあり、雨の日とは言え、ゴーストタウンの様でした。
しかし、本当に見事なソメイヨシノの桜並木でした。
樹齢は結構行ってそうなのに、花はしっかり咲き、幹も立派な物でした。

浪江から相馬に抜けて、東和に帰って来る途中、宮城県丸森町あたりで雪となり、
「おっと!」と思っていたのですが、霊山、川俣は雨だったので、ちょっと安心していたら、
東和はしっかり雪でした。
翌朝まで降り続き、結構積もりました。(朝、車を掘り出すのに、10分ほどかかりました)

桜と雪の事を書こうと思っていたのですが、心に棘が刺さっていた様です。
まだまだ見ておいたほうが良い風景があります。

writer ライター
樋口 陽子
1968年 東京生まれ 
生業 料理人
好きなこと 寝ること、食べること、
本を読むこと。好きな料理 発酵食品(漬け物とか、梅干しとか、味噌とか)
マイブーム 着物
好きな家事 アイロンがけ
好きな風景 修行した仏アルザスの小村に続く道のカーブを曲がったときに見える村
北海道然別湖の蒼い湖面・星野道夫さんのアラスカ
好きな作家 宮部みゆき、D・ギルマン、池波正太郎、河惣益己、小野不由美など
いつも聞いているのはJ-WAVE(もうちょっと音楽をたくさん流して欲しい)
やってみたいこと サハラ砂漠縦断