お弁当

樋口 陽子|2019年2月28日

先日お弁当の依頼があり、久し振りに作りました。

東京にいた頃、お世話になっている会社から、週1回のお弁当の仕事があり、
17年ほど、毎週毎週20個程度のお弁当を作っていました。
一時期は、六本木や丸の内まで配達に行き、週60個程作っていた事もありました。

久し振りに作ってみて、お弁当の仕事はやっぱり好きです。
薄利多売の仕事ではありますが、働いている人の重要なお昼を担う事を考え、
季節の物でメニューを整える。
作っていて 楽しい仕事です。

また、散々美味しい物を食べているであろう人からもお褒めの言葉いただいたりすると、
丁寧に真面目に作っていれば見ている人は見ているんだなと思います。

さて、写真のお弁当は、私用に詰めたので、こじんまりとしていますが、、、、

*筑前煮(鶏肉、折舘さんの人参、武藤千代子さんの牛蒡、蓮根、里芋、白河蒟蒻、つぼみ菜)
*佐藤佐市さんの南瓜、自家製ベーコン煮
*同じく佐市さんのほうれん草のえごま和え
*和のがんも、福福堂さんの豚味噌乗せ
*正木みね子さんのたまり漬け、ソレイユ自家製梅干し
*黒米ご飯(ちょっと 色濃すぎ)

物価が高騰しているので、
たんぱく質が少なめな所を豆や大豆製品、芋類で補うようにしています。

writer ライター
樋口 陽子
1968年 東京生まれ 
生業 料理人
好きなこと 寝ること、食べること、
本を読むこと。好きな料理 発酵食品(漬け物とか、梅干しとか、味噌とか)
マイブーム 着物
好きな家事 アイロンがけ
好きな風景 修行した仏アルザスの小村に続く道のカーブを曲がったときに見える村
北海道然別湖の蒼い湖面・星野道夫さんのアラスカ
好きな作家 宮部みゆき、D・ギルマン、池波正太郎、河惣益己、小野不由美など
いつも聞いているのはJ-WAVE(もうちょっと音楽をたくさん流して欲しい)
やってみたいこと サハラ砂漠縦断