七草粥

こにし あい|2019年1月18日

一月七日。
五節句、季節の節目。
久しぶりに、生の七草を茹で、七草粥をつくりました。

すずな、すずしろを支度している時から、春の香りがします。
芹、なずな、ごぎょう、はこべら、仏の座。
さっと火を通すとふわっと香りが立ちます。
春の苦味の残る粥。
娘たちは大好きで、大きな土鍋にいっぱい、
つくりました。

ちなみに五節句は1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日(重陽)

writer ライター
こにし あい
さる年生まれ
カリフォルニア→ミシガン州と期間限定生活を終え、
現在東京暮らし。
元料理研究家の嗅覚で、美味しいもの探す日々。
お散歩を兼ねた食べ歩きと、出会った味を再現するのが好き。