からだに優しいレシピ6

ひじきのみそ汁

今回のメニューは、「ひじきのみそ汁」です。
ひじきは鉄分や食物繊維が豊富な食材です。
最近ちょっと疲れ気味かな…?と感じる方におすすめのレシピ!

からだに優しいレシピ7


【材 料】
ひじき 3g     味噌  適量
ほうれん草 1/4束   出汁  適量
えのきだけ 1/4束

※ほうれん草以外の小松菜やモロヘイヤなどでもおいしいですよ

(1) ひじきを水で戻しておく。
  ほうれん草は軽く下ゆでしておく。
(2) 鍋に水を入れ、沸騰したらひじきを入れ、やわらかくなったらえのき、ほうれん草を入れて味噌と出汁で味を整える。


ひじきについて
ひじきには現代人に必要な栄養分が多く含まれています。
カルシウムやマグネシウム、鉄分、食物繊維など他にも多くの栄養がひじきには含まれています。

わかめより多い食物繊維
ひじきには、たくさんの食物繊維が含まれています。
その含有率は乾物で50%をこえ、実はわかめ(素干し)よりも多いのです。

ひじきは鉄分の王様
鉄分を非常に多く含んでいるのも、ひじきの特徴です。干しひじきの鉄分の含有量は、鉄分が多いことで知られる豚のレバーに比べて4倍です。
※吸収率から見ると豚レバーが上ですが、偏らず色々な食材から鉄分を摂りましょう。

カルシウム量が抜群
干しひじきのカルシウムの含有量は、普通の牛乳の10倍以上にもなります。