初夏の花を求めて

清澄庭園

初夏の花を求めて

清澄庭園

日本には、四季折々の美しい花が季節ごとに咲き、その度に私たちの目を楽しませてくれます。桜の華やかさと新緑の瑞々しさを堪能したあとは、六月「水無月」に相応しい紫陽花や花菖蒲の季節です。
ちょうど見ごろを迎える花を求めて、中央区と江東区に位置する身近な都会の散策ポイントのひとつでもある「清澄庭園」へ出かけてみませんか?園内には各地から集められた名石、多層塔、中島等があり、飽きることなく散歩が楽しめます。
園内のいたるところに植えられた紫陽花も見応えがありますが、なんと言っても、清澄庭園で一番の見所は花菖蒲。庭園の一番奥に位置する自由広場には、二つの花菖蒲田があります。東側と南側では、満開の時期が少し異なるようです。
*庭園は、昭和54年3月31日に東京都の名勝に指定されました。

「花菖蒲と遊ぶ」

岩崎彌太郎ゆかりの庭園として知られる清澄庭園では、6月上旬よりハナショウブが見ごろを迎えます。緑が深まる初夏の庭園に色とりどりのハナショウブが咲き乱れる様子は、さながら一服の清涼剤のようです。
水辺に凛と咲くハナショウブの花を愛でながら、庭園でのひとときをお楽しみください。

期間: 平成30年6月2日(土)~6月15日(金)
9時~17時(最終入園は16時30分)
花菖蒲 特別ガイド「花菖蒲の楽しみ方」
平成30年6月2日(土)・6月9日(土)
各日10時・13時(各回約30分)※荒天中止
集合: 自由広場 花菖蒲田前
参加費: 無料(入園料別途)

清澄庭園

所在地: 東京都江東区清澄3-3-9
アクセス: 都営大江戸線東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分
問い合わせ先:TEL: 03-3641-5892(清澄庭園サービスセンター)
〒135-0024 東京都江東区清澄3-3-9

水辺に咲き誇る花菖蒲の群勢が目を惹きます。

目に涼やかな凛とした咲き姿の花菖蒲。

通年の様子。立派な松が雅な雰囲気を醸し出しています。

池にある石は水面に美しい影を作ります。

上品倶楽部web版連動企画

こちらをご覧ください。
散歩へ行こう。日光国立公園「九輪草・クリンソウ」 栃木県奥日光


CATEGORY

TAGS