たまには・・・

kinako|2021年6月17日

自粛もいつまでなのか・・・
どこまで制限されるのか・・・
仕事は良くてプライベートではだめ?
オリンピックは良くて・・・

などなど、なんとも悶々とする日々が続いていますね。

でも、なんとか萎えないように
色んなことを試したり、毎日のルーティンを欠かさないとか
リモートで人と会話したり、そこで新しい発見を見つけたり。

そして、本当に稀にですが
ターミナル駅を使う事があるときに
食品売り場で目的の商品目指して、非日常的なおかずを手にして
急いて帰宅する自分がいます。

その、至福の商品、というか食べ物がこれ。
「梅の花」さんのおつまみセット的な小さなパック。
よもぎとあわの生麩の木の芽と柚子味噌田楽に、豆腐シュウマイ、湯葉揚げなどが入ったもの。
これに何か一つだけ自分で作ったものを合わせれば、見た目もおしゃれで贅沢な食卓になります。

オリンピック開催に向けて、都内はこの先どうなるのか
心配ごとは尽きませんが、自分には出来ることを粛々とやり続けるしかないと結論づけています。

writer ライター
kinako
上品倶楽部の手仕事や食に関するページを
お手伝いしています。
昔から、料理好きな母を見て育ったせいか
食べることには時間や手間を惜しみたくない。
それは料理だけでなく、空間や道具も大事。
それらのことを色々と物色するのが好きな中年女子です。