豊川

シラタニマサシ|2021年6月3日


豊橋の中心を流れる1級河川『豊川』。

奥三河の標高1100mほどの段戸山を源流に、

約70kmほどの短めの1級河川。

いくつかの支流が流れ込み、水量も豊富で、

魚影も濃く、鮎も全国的に有名。

数年前には全国で一番きれいな1級河川にも選ばれたことがある。

先日、この川の河口付近で、地元の中学校のカヌー体験会を行なった。

二人乗りのカヤックに生徒が乗り、息を合わせながら目的地まで漕ぐのだが、

最後まで頑張るという事と、仲間同士での助け合いを目的に

数十年前から行われている立志式のような行事。

去年はコロナで。おととしは雷注意報で中止になったので二年ぶり。

事前に座学やプール、川での練習会を行ない、

いよいよ迎えた当日。風はほとんどなく、開始時は絶好のカヌー日和だ。

漕ぐ者、船を押さえるもの、パドルを持つものに別れ、みんなテキパキと動きながら

開始の合図を待つ。

この日は大潮で、朝7時が干潮。少しずつ流れ始めた。

いよいよ校長先生の合図が。

コースは上流側の対岸まで約500m漕ぎあがり、そこで交代。

それを何回か繰り返す。

だんだんと流れが強くなってきてなかなか進まないグループも。

何とかたどり着いて次のグループに交代。

こちらはあっという間に下流で待つグループのもとに。

流れはさらに強くなる。河口から吹く風と相まって波も高くなってきた。

弱音を吐く生徒もいたが、全員無事ゴール。みんなよく頑張った。

サポートで4時間水の上にいる我々が一番つらかったかも。

来年も出来るとよいな。

writer ライター
シラタニマサシ
山、川、海に囲まれた愛知県の豊橋で、カヌーとマウンテンバイクの店『カントリーモーニング』の経営者。
浜名湖、豊川、三河湾といった、恵まれた環境でカヌーのスクールやツーリング、店から3分の所の山などで、マウンテンバイクのツーリングやスクールを毎月開催。他に、近場の山で耐久などのレースを運営。
雪がほとんど降らない豊橋は、一年中がオンシーズン。

■カントリーモーニング
http://countrymorning.net/