旬の食材の覚え書き

こにし あい|2021年5月19日

日本に帰国して3年半。
この夏、また日本を離れることになりました。
色々思うところがあり、忘れてしまうことがないように、メモを作り、
一つ一つ、いつも以上に丁寧に、出発までの時間を過ごすよう心がけています。

メモの中に、私らしい・・・項目。
“旬の食材を食べる”があります。
季節を食で感じる・・・なんて幸せなことでしょう。
最近は友人が届けてくれたお庭の蕗や淡竹をいただきました。

蕗は、薄味で炊いて鰹節をたっぷりかけた煮物やスパゲティ。
淡竹は炊き込みご飯と炙ってわさび醤油で。

さて、そろそろ、空豆、アスパラガス、オクラ、明日葉、さくらんぼ、無花果・・・
鱧や鮎はどうかな。
あ〜時間が足りません。

writer ライター
こにし あい
さる年生まれ
カリフォルニア→ミシガン州と期間限定生活を終え、
現在東京暮らし。
元料理研究家の嗅覚で、美味しいもの探す日々。
お散歩を兼ねた食べ歩きと、出会った味を再現するのが好き。