なんてこったい。

シラタニマサシ|2021年5月5日

こんな世の中に、こんな奴がいるんです。

世の中、寒いし天気悪いし、静かなゴールデンウィークですね。

そんな中、数人で伊良湖から豊橋道の駅まで約40kmをのんびりとサイクリング。

伊良湖岬の先端、フェリー乗り場横のクリスタルポルト自転車置き場が集合場所。

肌寒い中、みんなの自転車を整備しながら準備しているとこの男がやってきた。

な、なんとスーツにママチャリ(銀チャリ※こちらは通学自転車が指定されていて、

ほとんどが銀色の自転車なので)。

やってくれたな。

当日は午後から雨模様だったので、彼のいで立ちを笑いのネタにするのを後にして

しゅっぱ~~~つ?

いきなりの激坂。ママチャリ、当然いきなりの押し。

後ろを振り向くとムチャやばい景色。下に恋路が浜。

海の向こうに三島由紀夫の潮騒で有名な神島。その奥に伊勢志摩。まさに“絶景”。

そんな素晴らしい景色をバックに、その男、頂上手前でタクシー呼びたいと叫ぶ。

無視ムシ。

やっとのことで下り。海が見えてくる。日出の石門も見える。

ここは自転車専用道なので、砂が結構浮いている。

みんなはうまく砂の上を走るのだが、彼はあえて深い砂の中へ突っ込む。

写真の通り、当然転ぶ。

ほっておきたいが周りにいる観光客も当然びっくりして見るので

大丈夫かといいながらも心の中では「こいつ、やってくれたな!」

なのである。

この後も最後尾を誰にも譲ることなくゴールした。

こんな奴が身近にいると

『ホッとする。』

writer ライター
シラタニマサシ
山、川、海に囲まれた愛知県の豊橋で、カヌーとマウンテンバイクの店『カントリーモーニング』の経営者。
浜名湖、豊川、三河湾といった、恵まれた環境でカヌーのスクールやツーリング、店から3分の所の山などで、マウンテンバイクのツーリングやスクールを毎月開催。他に、近場の山で耐久などのレースを運営。
雪がほとんど降らない豊橋は、一年中がオンシーズン。

■カントリーモーニング
http://countrymorning.net/