花は散る、花は咲く

しろくま|2021年5月2日

桜が咲いているとどうしても桜に目が行ってしまいますが、散ると他の花が目に入ります。

歩道の植え込みで白、濃いピンク、薄いピンクのつつじが咲いています。
つつじは漢字で書くと躑躅。
植物なのに「足」偏なのです。
実家の庭にもありました。
子供の頃は花を摘んでなめたりしました。

通勤路の街路樹はハナミズキ。
漢字で書くと花水木。
流行歌のタイトルで有名です。
葉っぱなような形の花が咲きます。白い花をつける木とピンクの花の木。

水仙、ミモザ、雪柳、薔薇。
遊歩道や近所の家々の庭も華やかです。

4月も後半になると新緑がまぶしくなります。
新芽の黄緑が混ざるグリーンのグラデーションが好きです。

writer ライター
しろくま
熊代浩子
和歌山県出身
関心のあること:日本の森、映画、書道、フィンランド、フランス、健康