乙女椿

feltico 麻生順子|2021年4月4日


つい立ち止まって見惚れてしまうのよ。
どうにかつくってみたいと手がふわふわしてくるのよ。

まず色の配合。
構造美や規則性を紐解いたらいったん全部忘れて、
イメージや感覚だけを頼りに花びらを静かに重ねていく。

writer ライター
feltico 麻生順子
ハンドメイド・フェルト作家。
公園のそば在住。
いつか海辺で暮らすことを夢見ながら、
羊毛からバッグやアクセサリーを作っています。
「フェルティコ」は「フェルトの子」という意味の造語。
クーラーもストーブも使わず過ごせる季節が好き。

felticoのホームページ
http://www.feltico.net/