日本蜜蜂 分蜂準備

樋口 陽子|2021年3月27日


(*写真1)

虫が苦手なくせに、日本蜜蜂を飼おうとしています。

東京にいる頃に、蜜蜂の映画を見て、福島に移住して、
道の駅勤務になった初日に日本蜜蜂養蜂クラブのお知らせを見て、
その後3年間庶務と会計でクラブをお手伝いしてきました。
後任に庶務と会計は引き続き、ただの会員になって、去年、会長宅で一郡を飼ってもらっていました。

が、今年の1月の養蜂クラブの福引で、蜂箱が当たってしまったのです。
ならば、今度は自宅でと、、、
杉の木の下に設置してもらいました。(写真1)

そして、今日、会長さんが見に来てくれ、チェックと仕上げをしてくれました。
写真2の会長さんは、蓋に蜜蝋を塗り付け蜂の匂いをつけてます。

さてさて、蜂が住んでくれるか?

writer ライター
樋口 陽子
1968年 東京生まれ 
生業 料理人
好きなこと 寝ること、食べること、
本を読むこと。好きな料理 発酵食品(漬け物とか、梅干しとか、味噌とか)
マイブーム 着物
好きな家事 アイロンがけ
好きな風景 修行した仏アルザスの小村に続く道のカーブを曲がったときに見える村
北海道然別湖の蒼い湖面・星野道夫さんのアラスカ
好きな作家 宮部みゆき、D・ギルマン、池波正太郎、河惣益己、小野不由美など
いつも聞いているのはJ-WAVE(もうちょっと音楽をたくさん流して欲しい)
やってみたいこと サハラ砂漠縦断