空想旅行

kinako|2021年3月10日

去年、「うつわを巡る旅」の本のタイトル通りの旅行を予定していた。
そして、今年3月に少しまとまった休みを設けて、リスケしようと考えていた時に
再度の非常事態宣言が・・・
当然、諦めるしかない。

一度諦めて、仕切り直しした頭は、もう旅の事で一杯である。
とはいえ、仕方ないので、再度本を読みなおしながら
当初の旅のルートを変えてみたり、交通手段を検討したり。
すると、これが意外と楽しい!
ネットの地図と地元の電車やバスの時刻表を調べながら
効率よく廻る方法を考えるのって、ワクワクが止まらなくなる。

そんなこんなで、私の空想旅行はここ数週間の楽しみとなっているのです。

ひとつ懸念材料がある。
それは、この3月を過ぎるとまとまった休みが取れなくなる・・・
はて?(笑)

writer ライター
kinako
上品倶楽部の手仕事や食に関するページを
お手伝いしています。
昔から、料理好きな母を見て育ったせいか
食べることには時間や手間を惜しみたくない。
それは料理だけでなく、空間や道具も大事。
それらのことを色々と物色するのが好きな中年女子です。