趣味

こにし あい|2021年3月9日

先日久しぶりにパンを焼きました。
3年前に東京に引っ越しをした時、意気込んで購入した、
パンを焼くのに特化したオーブンレンジは、牛乳の温めが主な仕事になっている。
パンを焼いたのは・・・数回。
なぜなら、都内はあちらこちらに、こだわりのあるパン屋さんがあり、
買って食べるのが楽しく、自分で焼くことを忘れていたようです。

久しぶりにパン型を出してきて、レシピを見ると、細かい記載が残っていた。
分量を少しずつ変え、何度も同じパンを焼いていた。
私、パンを焼くのが趣味だった。

パンを焼いた日。
帰宅した娘たちが「パン焼いたでしょう。パンのいい匂いがする」と言ってくれた。
パクパク食べる彼女たちを見ていると、私は食べてくれる人をみるのが好きなんだ。と感じた。
きっとオーブンもこの日を待っていたのだろう。
好きなことを追求するスタートラインに立ったようです。

写真: パンを焼くのが趣味だった頃、持ち寄りの定番
久々焼いたパン。オーブンの癖を掴めていない、焼き過ぎ

writer ライター

こにし あい

こにし あい

さる年生まれ
カリフォルニア→ミシガン州と期間限定生活を終え、
現在東京暮らし。
元料理研究家の嗅覚で、美味しいもの探す日々。
お散歩を兼ねた食べ歩きと、出会った味を再現するのが好き。
writer ライター
こにし あい
さる年生まれ
カリフォルニア→ミシガン州と期間限定生活を終え、
現在東京暮らし。
元料理研究家の嗅覚で、美味しいもの探す日々。
お散歩を兼ねた食べ歩きと、出会った味を再現するのが好き。
食卓に輝く太陽のようなお皿 Sunshine Drape サンシャインドレープ 東和ソレイユ×上品倶楽部の美味しいギフトセット
Life with Records chaabee イベント情報