花嫁のための髪飾り

feltico 麻生順子|2021年3月7日

乳白色、クリーム、水浅葱色の微かな染めと花のグラデ2パーツ。

白無垢、色打ち掛け、ドレス、お衣装とヘアスタイルが変わっても対応できる2パーツの髪飾りを。
美容師をされている花嫁さんならではのリクエストでした。
フランネルフラワー、シルバーリーフ系、ムスカリ、実もの、、
衣装picを事前に確認させて頂きながら、花嫁のお好きな花を羊毛と布から染め上げ、
質感や色味、全体のバランスをイメージして花びらの一枚から作りあげていきます。

ブライダルのあり方が変化している昨今の悩み多き花嫁さん。
写真撮影のみや親族だけの披露宴も増えています。
生涯のハレの日を彩り、色褪せることなく手元に残る「髪飾り」のわがままくらい、
いくらでも叶えてあげたいと思うのです。

花嫁に世界にひとつの髪飾りを。

writer ライター
feltico 麻生順子
ハンドメイド・フェルト作家。
公園のそば在住。
いつか海辺で暮らすことを夢見ながら、
羊毛からバッグやアクセサリーを作っています。
「フェルティコ」は「フェルトの子」という意味の造語。
クーラーもストーブも使わず過ごせる季節が好き。

felticoのホームページ
http://www.feltico.net/