2021

こにし あい|2021年1月8日

新年おめでとうございます。
2021年初めて東京で新しい年を迎えました。
毎年、地元で過ごすのが当たり前と思っていましたから、
正直、気が抜けたとでもいいましょうか。
そんな時、友人と話をして自省。
彼女の家族は全員医療従事者。
お正月云々なんて考える時間もない状態であることを彼女の言葉から察しました。
 私、私たち家族は今、「何をすべきか」「何ができるのか」
小さなことしか考えつきませんでしたが、
元旦に、親と遠方に住む家族とオンラインで新年の挨拶をしました。
そして、寄付金の窓口に送金しました。

自分のため、大切な家族・友人、地域の人そして・・・
守らなくてはいけないことを、これも「当たり前」と思って守る。
去年までの「当たり前」が難しくなった今、できることをやる。
できることに感謝する。思いやる。
そんな「当たり前」を心に留めた一年のスタートでした。

writer ライター

こにし あい

こにし あい

さる年生まれ
カリフォルニア→ミシガン州と期間限定生活を終え、
現在東京暮らし。
元料理研究家の嗅覚で、美味しいもの探す日々。
お散歩を兼ねた食べ歩きと、出会った味を再現するのが好き。
writer ライター
こにし あい
さる年生まれ
カリフォルニア→ミシガン州と期間限定生活を終え、
現在東京暮らし。
元料理研究家の嗅覚で、美味しいもの探す日々。
お散歩を兼ねた食べ歩きと、出会った味を再現するのが好き。
食卓に輝く太陽のようなお皿 Sunshine Drape サンシャインドレープ 東和ソレイユ×上品倶楽部の美味しいギフトセット
Life with Records chaabee イベント情報