のどか

シラタニマサシ|2020年11月28日

先日、豊橋市とサイクルイベントを開催いたしました。
その時の模様を書きますね。

今日は豊橋少年自然の家主催で、子供たちに自転車の楽しみ方を教える日。

前日が雨。路面の濡れ具合と風が心配。(豊橋はこの季節とにかく風が強い。
特に雨上がりの翌日は、時には立ってられないくらいの爆風も吹く。)
心配顔は心の隅にしまい、チョー笑顔で子供たちを迎える。
最初に挨拶と先生たちの自己紹介。
そのあとは座学。まずはパンク修理講習から。
パンクの原因や防ぎ方、穴の見つけ方などをレクチャーした。
続いてはテクニック編。
走り方や変速の仕方を教えた後、
1本橋やその場で足を突かずに止まるスタンディングを指導。
そしていよいよ心配なミニツーリングへ。
ここ、豊橋少年自然の家は豊橋の南部、太平洋のすぐそばにあり、
豊橋自転車道が園内に走ってます。
その自転車道を使い、のんびり楽しく
サイクリングサイクリングヤッホー?

写真は折り返し地点にて、みんなで富士山見てる図。
この後、朝ドラで有名にになった伊古部の海岸に降りて
思いっきり叫んで、写真撮って、飲み物飲んで
最後の劇坂にチャレンジ。
歯を食いしばんで頑張ってました。

次回は4月にやるよ~ん。

writer ライター
シラタニマサシ
山、川、海に囲まれた愛知県の豊橋で、カヌーとマウンテンバイクの店『カントリーモーニング』の経営者。
浜名湖、豊川、三河湾といった、恵まれた環境でカヌーのスクールやツーリング、店から3分の所の山などで、マウンテンバイクのツーリングやスクールを毎月開催。他に、近場の山で耐久などのレースを運営。
雪がほとんど降らない豊橋は、一年中がオンシーズン。

■カントリーモーニング
http://countrymorning.net/