紅葉はまだか

中館慶子|2020年11月21日

ここのところ、暖かい。
紅葉の見頃も遅いというわけだ。

しかし。2020年もあと40数日しかないのも事実。
クリスマスリースが飾られていたり
イルミネーションが点灯しているが。
はい? という感じである。

春は新年度のスタートもあり、
季節の境目を感じたりするものだが、
秋は寒暑入り乱れて衣更えのタイミングがわからないまま、
気づけば大きな罠の大穴に落ちてしまったかのように
「今年もあとわずか」という地点にいる。
戸惑います。

でも、こう、ぽかぁんとあったかいと
気が引き締まらず年末に向けて動こうという気も起きない。
一年の疲れの波がどどっと押し寄せ、眠い眠い。
会社の近所の花屋さんのネコちゃんも
気持ち良さそうに日向ぼっこしているし。

でも、そろそろ自らに鞭を打って、走らなきゃ。

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。