ナポリタン

kinako|2020年11月23日

たまに、無性に食べたくなるものってありますよね。

私の場合、いくつかありますが
その一つ「ナポリタンスパゲッティ」
それも、パスタの下にスクランブルエッグが隠れているやつ。

熱々のうちに卵をパスタに絡ませて
ハフハフ言いながら食べる。。。

先日も、仕事の帰りに無性に食べたい病が発症し
冷蔵庫の在庫を思い浮かべたら
何も買い足さずに出来るではないですか!

ベーコン、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム(サラダ用に買っていたやつ)
勿論、卵とパスタ。
これだけあれば充分なのだけれど
私は何といってもこれにウインナーを入れるのが好み。
それもある!

で、帰宅後すぐに鍋に湯を沸かしパスタを茹でる準備をしつつ
手を洗い、着替えを済ませるといいタイミングで沸騰している。
パスタを茹でる。茹で時間は9分。
この間に野菜やベーコンなどを切りそろえ、今日はケチャップの代わりに
トマトソースがあるので、こいつと、少しのデミグラスソースを隠し味に。
ニンニクスライスを炒め、野菜などが炒まったところで
はい!パスタが茹でました~
フライパンにパスタを投入して炒めながら
スキレットを温め、スクランブルエッグを作る。(ここはちょっと忙しい)
半熟少しまえに味を調えたパスタを投入!
はい!すぐにスキレットの火を止めたら、
テーブルへ。

パルメザンチーズをたっぷりかけて、底のほうから一機に混ぜながら
頂きます!

あ~、贅沢なナポリタンですこと。

writer ライター
kinako
上品倶楽部の手仕事や食に関するページを
お手伝いしています。
昔から、料理好きな母を見て育ったせいか
食べることには時間や手間を惜しみたくない。
それは料理だけでなく、空間や道具も大事。
それらのことを色々と物色するのが好きな中年女子です。