覚書「辛夷」

こにし あい|2020年10月3日


3〜5月にかけて可憐な白い花をつける「辛夷(こぶし)」

花ことばは:「信頼」「友情」「友愛」「愛らしさ」「自然の愛」「歓迎」
なんとも、尊いメッセージですね。
以前、春に、訪ねたお家の玄関に辛夷(こぶし)を飾ってあり、嬉しくなったことがありました。

その辛夷(こぶし)、秋には写真のような姿になります。
辛夷(こぶし)の名前は、秋の姿が名前の由来のようですが、花の時とは別の樹木のようです。
そして、しばらくすると赤くてつるんとした綺麗な実。秋空に、凛とした映える色です。

writer ライター
こにし あい
さる年生まれ
カリフォルニア→ミシガン州と期間限定生活を終え、
現在東京暮らし。
元料理研究家の嗅覚で、美味しいもの探す日々。
お散歩を兼ねた食べ歩きと、出会った味を再現するのが好き。