夏のたのしみ

kinako|2020年9月11日

そろそろ、秋の食材が出回る時期ですが
まだまだ夏野菜や果物が名残り惜しい日々。

この夏、さんざん食べたものの中に
「とうもろこし」があります。

長野や北海道からの贈りものの他に
自分でも買ったり。
冷たいスープや炊き込みご飯。
そして、なんといっても大好きなのが
かき揚げです。


しかし、これは衣の水の分量を間違えると
危険なことになります。
粉は少なめ、水も少なめで、粒同士がくっつく程度。
そう教わったのに・・・
この夏、2回は失敗しています。

しかし、上手に揚げられた時は
本当に嬉しくって、揚げたてをお皿に盛り付ける前に
ついついつまみ食いしてしまいます。

甘~~い、トウモロコシと少し振りかけた塩だけという
シンプルな料理ですが、
かなり幸せな気分になります。

そろそろトウモロコシも終わりの時期になるので
もう一回くらい作ろうかな~なんて思っています。

writer ライター
kinako
上品倶楽部の手仕事や食に関するページを
お手伝いしています。
昔から、料理好きな母を見て育ったせいか
食べることには時間や手間を惜しみたくない。
それは料理だけでなく、空間や道具も大事。
それらのことを色々と物色するのが好きな中年女子です。