思いっきり夏したい。

シラタニマサシ|2020年8月21日

先日、県マタギになってしまいますが、

隣の町の山中にある、マウンテンバイクのトレイルの整備で

草刈り機を持って行って来ました。

前日にその市街地で最高気温を出したばかりだったので、

クーラーボックスに凍った飲み物と氷、

タオルを入れて万全の態勢で山に入りました。

コースを下見して草を刈る所をチェック。

長袖Tシャツに着替え、首にタオルを巻いてキャップをかぶり、

草刈り機を担いで作業開始?

もくもくと草を刈るのだが、やはり暑い。

汗がボタボタとしたってくる。

でもでも、木陰に入ると別天地。山の風で一気に“すずし~~い”。

それからは5分日なた。5分日陰みたいな感じで作業しちゃいました。

作業の手を休めると一気に汗が出てきますが、

休めなければ結構いけちゃいます。

そんなこんなで無事作業終了。

帰り道途中にある猪鼻湖(※浜名湖の三ケ日側にある小さな湖。)

に寄って、湖面を見ていたらカヌーに乗りたくなっちゃったぜい。

そのあと、蜂蜜屋さんによって帰路。

writer ライター
シラタニマサシ
山、川、海に囲まれた愛知県の豊橋で、カヌーとマウンテンバイクの店『カントリーモーニング』の経営者。
浜名湖、豊川、三河湾といった、恵まれた環境でカヌーのスクールやツーリング、店から3分の所の山などで、マウンテンバイクのツーリングやスクールを毎月開催。他に、近場の山で耐久などのレースを運営。
雪がほとんど降らない豊橋は、一年中がオンシーズン。

■カントリーモーニング
http://countrymorning.net/