珈琲好き?

中館慶子|2020年8月22日

一日、0.9杯。
これ、日本の一人当たりの珈琲の消費杯数なんだそう。
年間だと340杯。

平日はマイボトルに入れて持参し、会社で午前中かけて飲む。
休日は朝起きてからのんびりと1杯。
時々は飲みそびれたり、外で飲むこともあったり。
プラスマイナスで、わたしはほぼ平均的であろう。

最近感じることは、どのまちを歩いていても
珈琲屋さんがやたらと増えたな、と。
とあるお気に入りのまちを歩いていて改めてびっくりした。
3軒おきくらいに、今どきな感のおしゃれな珈琲店が。
珈琲ストリートか、ここは。こんなにみんな、珈琲飲むの?って。
このまちに限らず、都内だと、
飲もうと思えばいつだってどこだって手に入る。
コンビニだって買えるのだし。

なんだか、冒頭の数値と合わない気がするけれど。
一人一日何杯も飲む人、まったく飲まない人。
まったく飲まない人の方が断然多い結果なのかな。
などと、とりとめのないことを考えつつおいしい珈琲をいただく。

ちなみに、世界で最も珈琲の消費量が多いのは。
ルクセンブルク、1日当たり約7.8杯! いや、すごい。

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。