見直し

Granscape 大石剛正|2020年5月8日

家にいる時間が長いので、いつかやろうと思っていたことがやれています。
汚れた壁のペンキ塗り、倉庫やクロゼット、キッチンの整理整頓、
ガーデンニング、いらないものをメルカリに出してみる等々・・・。

ハードな部分が整ってくると、今度はソフトな部分に目が行きます。

電話代、ネット代、電気代、ガス代等々・・。
調べてみると引越し時、何も考えずざっくり選んでいただけあって無駄が多いこと。
中でも保険なんかは同じ内容の商品を会社で入ってたりと、もう無駄ばかり!

このような巣ごもり生活になって初めて
身の回りのいろいろなことに目が行くようになり、
極力物を減らしシンプルに生きてみようかと、
随分遅れてきた私の断捨離ブームであります

writer ライター
Granscape 大石剛正
佐賀県生まれ
1級造園施工管理技師、グランスケープ(有)代表
大学で環境科学を学び、文部技官として地質・地震学の研究を経て、再び大学院にて陸水学を修める。その後環境アセスメント調査会社で屋久島をはじめ日本全国をフィールドワークで廻る。
ランドスケープの世界に入り、それまでの経験を生かし自然さを大切にした
数々の庭園デザインと施工を行う。

Granscape ホームページ
http://www.granscape.com/