キリンがいた!

ケーシー綾子|2020年4月29日

マンション住まいの我が家では、
健康のため・人と接触しないためにと
エレベーターを使わずに非常階段を使うようにしています。

先日、いつものように階段を降りようとしていた時に
ふと北側の開けた景色に違和感を覚え目をやりました。
すると空中に何やら箱のような物が浮いていたのです。
携帯を持ち合わせてなかったので写真が撮れず残念ですが
クレーンで吊り下げられたその箱は、
建築中の戸建ての三階部分の屋上へと降りて行きました。

長方形の短い両側面は壁。
幅の長い後ろの面には小窓のある壁。手前は一面ガラスの二枚扉。
箱のガラス面が陽に反射して、キラキラ輝く透明のクリアケースのようでした。
箱は屋上で待ち構えていた数人に支えられ位置が固定されると
徐々に建物に吸い込まれてすっぽりと収まってしまいました。
そして上から蓋をするように別のパネルで閉じられました。
建築のことがわからないので、小部屋なのかユニットバスなのか?
何だったのか上手く説明ができませんが
珍しい光景に出会えた嬉しさで心がハッピーになりました。

このクレーンの出来事でふと以前、近所の建設現場で見かけた
ある出会いを思い出しました。
たまたま通りがかった時にキリン?が見えたような気がしたので
近づいてみたのです。

すると。。。何とキリンがいました!

首を空高く伸ばし、建設中のビルの5階くらいに
資材を釣り上げ大活躍していました。

顔が降りてきて間近で見れて大興奮したのを覚えています。
長~いまつ毛につぶらな瞳。
首をニュッと伸ばして葉っぱを食べて、ただいま休憩中な感じでした。
ボディももれなくキリン柄。
生まれて初めて見た何とも愛らしいクレーンでした。

近所を時々30分程度運動のため散歩するくらいの日々ですが
小さな出会いや発見はどんな時でも心をハッピーにしてくれます。
キリンがいたことも思い出して心和んだ嬉しいひと時でした。

writer ライター
ケーシー綾子
ファッションデザイナー、広告代理店、雑誌&HP編集、国内外のイベントプロデュース等様々なオシゴトを経験。現在はひょっこり授かった娘の育児に奮闘中。アートと自然を巡る旅が大好き。日常や旅先で出会う小さな発見に大感動するハッピーさん。