読書会

樋口 陽子|2020年2月3日

本を読むのが好きで、田舎暮らしを選んだ理由の一つが「本を捨てたくない」でした。
仕事関係の料理の本から、漫画、普通の小説、建築関係の本も多いです。

とりあえず、本を読まないと眠れない。。。。
一人でご飯を食べる時は、本を読みながら、、、、
本の世界に入り込むと、声をかけられても聞こえなかったりします。

昨日、気の合う友達二人に「読書会」に誘われ、楽しんできました。
彼らが、最近読んでよかった本をわかりやすく説明してくれる会で、何回か参加しています。
また、彼らに誘われてアートフェスに行った時も楽しかった。
「あ、それ好き?俺、こっちが好き」とかお互い思うことを忌憚なく話せて楽しいグループです。

へーと思ったのは、一人は農業とシェフのお仕事をしている人で、
Kindleの読む機能を使って、作業中に耳で本を読んでいるんです。
これは、私には新しい。まだ、未挑戦ですが、いずれやってはみたい。。。。。

彼らは、哲学書や経済の本も読むので、物語しか読まない私には、これも新しい。

昨日は、哲学書かな?
「21Lessons 21世紀の人類のための21の思考」ユヴァル ノア ハラリ著 という本で、
写真のようにY君が解説してくれました。
現代への警鐘?という内容で、彼らは前作2つも読んでいて、とても良いと言って、
わかりやすく解説してくれます。

そして、四人で、聞いたり、考えたり、解説してくれたり、
途中からワインとご飯を食べながら(料理する人が二人いる)夜更けまで楽しみました。
前回の本は、そのままスルーしてしまいましたが、これは 図書館にリクエストして、読めるか??とにかく 手に取ってみようと思いました。

アクティブ ブック ダイアログも楽しい試みですが、この読書会もとても楽しく、刺激的です。

writer ライター
樋口 陽子
1968年 東京生まれ 
生業 料理人
好きなこと 寝ること、食べること、
本を読むこと。好きな料理 発酵食品(漬け物とか、梅干しとか、味噌とか)
マイブーム 着物
好きな家事 アイロンがけ
好きな風景 修行した仏アルザスの小村に続く道のカーブを曲がったときに見える村
北海道然別湖の蒼い湖面・星野道夫さんのアラスカ
好きな作家 宮部みゆき、D・ギルマン、池波正太郎、河惣益己、小野不由美など
いつも聞いているのはJ-WAVE(もうちょっと音楽をたくさん流して欲しい)
やってみたいこと サハラ砂漠縦断