味噌ワークショップのお誘い

樋口 陽子|2020年1月15日


*味噌 色々な容器で発酵熟成

2020年 味噌ワークショップ
毎年ご好評をいただいている手前味噌ワークショップを2020年も行います。
お友だちやご家族とぜひご参加ください。

*日程と場所(開催場所が2つあります。ご注意ください)
2月14日(金) 18:00~20:00 北新宿四丁目会館(新宿区北新宿4-18-10) 
2月15日(土) 9:30~11:30/18:00~20:00 北新宿四丁目会館
2月15日(土) 14:00~16:00 間kosumi(中野区東中野4-16-11)
@14日(金)、15日(土)両日の18:00~の部は、最低遂行人数を4人とさせていただきます。

*参加費: ¥5000(持ち帰りの味噌が無い場合は¥1200です。税込)
*手軽に出来て失敗が少ない味噌作りは、発酵食品入門編としてお勧めです。
 自家製のお味噌は 香りが高く
「お味噌汁や胡瓜味噌が美味しくて やめられない 止まらない」という感想を多くいただきます。
安心な材料で、日々使う味噌(発酵食品)を作ってみませんか?

*大豆:二本松市旧東和地区から、有機無農薬栽培の大豆を茹でて 持っていきます。
(オーガニック安達のメンバーの3爺、文夫さん、奥山さん、石山さんと育てた大豆です)
*麹: 「白米麹」「玄米麹」「麦麹」から お選びください。
*塩:「甘塩」を使います。
*当日は上記の材料と塩を混ぜ合わせ、つぶす工程を皆さんと一緒にやります。
その後、お味噌はお持ち帰りいただき、各家庭で発酵させてもらいますので、少しずつ発酵して行く お味噌のどの辺りの風味が一番好みかなど見ることも出来ます。
*去年 作っている方は 50gほどのお味噌を持参してください。手前味噌の味をつなぐ事になり、発酵促進剤にもなります。
*お茶とケーキを用意します。(大豆の茹で汁もあります。)
*小学生以上のお子さんも参加できます。
*料金に含まれるもの:発酵前の味噌2kg位、お茶、お菓子
*持ち物:エプロン、当日容器に入れて持ち帰りたい方は容器もご持参ください。
(その他の方は厚めのビニール袋をこちらで用意します。)
*お味噌はそこそこ重く感じます。リュックやキャリーをお持ちになることをお勧めします。
*募集締め切り    1月27日(月) 17:00まで。参加時間、場所、麹をお選び下さい。

*子供は踏みます

*大人は、瓶と手で頑張ります
Soleil 樋口陽子  
 E-mail :soleilyokohiguchi@gmail.com
FB :ソレイユ樋口陽子/Twitter @soleilyoko

writer ライター
樋口 陽子
1968年 東京生まれ 
生業 料理人
好きなこと 寝ること、食べること、
本を読むこと。好きな料理 発酵食品(漬け物とか、梅干しとか、味噌とか)
マイブーム 着物
好きな家事 アイロンがけ
好きな風景 修行した仏アルザスの小村に続く道のカーブを曲がったときに見える村
北海道然別湖の蒼い湖面・星野道夫さんのアラスカ
好きな作家 宮部みゆき、D・ギルマン、池波正太郎、河惣益己、小野不由美など
いつも聞いているのはJ-WAVE(もうちょっと音楽をたくさん流して欲しい)
やってみたいこと サハラ砂漠縦断