ジャングルを抜けたら

シラタニマサシ|2019年11月22日

この道は毎年何回も通る道。

ちょっとしたジャングルのような林の中を抜けると

オフロードの下り坂が出てくる。

この道を下ると

そうです。ここが下条の河原の入り口です。

ここを降りて正面から上流側がカヌーの練習場所。

左側がマウンテンバイクのコース。

自然いっぱいの下条。わが心のふるさとです。

豊川は全長約70kmの短めな一級河川。

この下条河原は、河口まで12kmに位置する

下流域なのですが、この辺りまで海の魚ボラなどが登ってきます。

また、ちょっと上流側がアユの産卵地。

正面のザラ瀬部分には5月ごろにはサツキマスが登ってくるのを見るとこが出来ます。

上流側は川幅が広く、左右を森に囲まれていて、電線とか人工物が一切見えない場所で、

多くの鳥を、魚を見ることが出来ます。

ドビュッシーの『月の光』や『アラベスク』を聞きながら

広い河原でキャンプをするのが最高な贅沢です。

writer ライター
シラタニマサシ
山、川、海に囲まれた愛知県の豊橋で、カヌーとマウンテンバイクの店『カントリーモーニング』の経営者。
浜名湖、豊川、三河湾といった、恵まれた環境でカヌーのスクールやツーリング、店から3分の所の山などで、マウンテンバイクのツーリングやスクールを毎月開催。他に、近場の山で耐久などのレースを運営。
雪がほとんど降らない豊橋は、一年中がオンシーズン。

■カントリーモーニング
http://countrymorning.net/