ワールドカップ

Granscape 大石剛正|2019年10月19日

台風が近づきつつある10月11日、
オーストラリアとジョージアの試合を観に行きました。

7時過ぎからのキックオフなので1時半に出て、
4時すぎに着いてそんでもってビール飲んで・・と皮算用してたのに大誤算!
東名が高波で通行止め。
そこから迂回してくる新東名のジャンクションが大渋滞!
結局着いたのは7時過ぎという、何ともハラハラドキドキな道中でした。

台風も近いのに無謀だったなかと後ろ向きな気持ちになりながらもいざ客席に着くと大興奮!!
個人的にはどちらのファンでもないのですが、
どう見てもジョージアに勝ち目がないのでしっかりジョージアを応援しました!!

歴史的大敗のあとラグビーの人気が低迷し、なんとも寂しい時期を乗り越え
この日本でまさかのワールドカップ!
そしてまさかの日本チームの大活躍で、ますます目が離せません!!

writer ライター
Granscape 大石剛正
佐賀県生まれ
1級造園施工管理技師、グランスケープ(有)代表
大学で環境科学を学び、文部技官として地質・地震学の研究を経て、再び大学院にて陸水学を修める。その後環境アセスメント調査会社で屋久島をはじめ日本全国をフィールドワークで廻る。
ランドスケープの世界に入り、それまでの経験を生かし自然さを大切にした
数々の庭園デザインと施工を行う。

Granscape ホームページ
http://www.granscape.com/