自転車構想発動

シラタニマサシ|2019年10月11日

皆さん、自転車、乗ってますか?

今、日本中で自転車の環境が変わりつつあります。

スポーツバイクへの世間の見方や観光への参入、

交通ルールなど自転車の地位の確立。

特に観光。

自転車道が各地に広がりつつあるが、

外国のサイクリスト達も迷わず快適に利用できるように、

統一の案内看板の作成や、

サイクリスト向けの観光案内、宿泊施設等の充実を図る。

その手本となるのがしまなみ街道や琵琶湖一周など。

そのほかに、国が進める自転車活用推進計画の一環として、

『太平洋自転車道』という計画がある。

これは和歌山から千葉県で整備中の自転車道で、

2020年オリンピック、パラリンピックまでに

案内看板や路面表示を整備するもの。

豊橋市や田原市もこの太平洋自転車道に含まれており、

自転車環境をよくするために、

自転車の活用法やサイクリングマップなどの製作のお手伝いをさせて頂いてます。

writer ライター
シラタニマサシ
山、川、海に囲まれた愛知県の豊橋で、カヌーとマウンテンバイクの店『カントリーモーニング』の経営者。
浜名湖、豊川、三河湾といった、恵まれた環境でカヌーのスクールやツーリング、店から3分の所の山などで、マウンテンバイクのツーリングやスクールを毎月開催。他に、近場の山で耐久などのレースを運営。
雪がほとんど降らない豊橋は、一年中がオンシーズン。

■カントリーモーニング
http://countrymorning.net/