新しい出会い

kinako|2019年9月24日


仕事をする傍ら
一方では主婦でもある私。

仕事では、結構老舗の高級●●店、ホテルのレストラン、
地方都市や観光地の有名なお店などは
行かせてもらうチャンスは結構あるほうです。

でも、一度自宅に戻り、
さて!今日は冷蔵庫の在庫も少ないし
外ご飯でもするかな?と思った時。
実は主婦目線での行きつけが少ないことに気づかされます。

お酒も頂きますが
やはり、仕事がら料理には妥協したくないし
かといって、地元で気を使うのもいやだし。(服装や色んな面で)

そうなると、やはり持ち駒が少ない。

そして、先日ようやっとの思いで暖簾をくぐれたお店があります。
地元の商店街にある小さな割烹。
カウンターのみの小さなお店で、店主一人で切り盛りしている。
2年前から気になっていたけど
なぜか、一度も立寄れなかった。

さて、こちらのお店。
美味しいのは勿論だけど、手際のよさが食いしん坊の私のハートを
わしづかみした。
何を頼んでも、あっという間に出てくるし
タイミングも計ってくれる。
お酒とのバランスは大事なのですよね~
ビールが終わる前に出して欲しいもの、
そろそろ日本酒を頼みたいけど・・・などと。
カウンターで食事とお酒を楽しむ人のほとんどが
おそらくそうではないかな?

まさしく、そんな私にはどストライクなお店を見つけて
なんだかハッピーな気分になった。

writer ライター
kinako
上品倶楽部の手仕事や食に関するページを
お手伝いしています。
昔から、料理好きな母を見て育ったせいか
食べることには時間や手間を惜しみたくない。
それは料理だけでなく、空間や道具も大事。
それらのことを色々と物色するのが好きな中年女子です。