夏の帰省その1

ケーシー綾子|2019年8月29日

毎年8月。イギリス帰省します。
ヒースロー空港到着後はいつもウインザーの常宿に直行です。
テムズ川に面したホテルではカシワバアジサイやバラの花が今年も華やかに迎えてくれました。
室内外でゆったり過ごす場所が沢山あるので何処に座ろうかなと悩むのもまた楽しみの一つ。
ぐっすりと眠った後はイングリッシュブレックファーストをがっつり頂き心も身体もリフレッシュ。
夫の両親の住むウェールズへといざ向かうのです。


今回は久々に電車の旅。グレートウエスターンレイルウエイの高速列車車両は2017年から日立製作所製造のもの。車内の電光案内などがちょっと日本ぽいかなとも思ってしまう。こちらでは自転車を良く電車に乗せている人を見かけますが、停車中にふと反対側を見ると。。。ホームに駐輪場がありました!

夫の両親の住む町は可愛らしい小さな港町テンビー。
素敵なビーチ(ノースビーチ、キャッスルビーチ、サウスビーチ)で囲まれているのですが、娘のお気に入りでいつも遊んでいるキャッスルビーチがサンデー・タイムズ紙の2019年ベストビーチに選ばれました。近年、混雑しているなぁと思っていたのですが更に人混みになるのかなとちょっと心配です。

写真はサウスビーチへと続くビーチ。ちょうど引き潮でもうすぐ砂がサラサラになります。そして
引き潮時にキャッスルビーチと続くセントメアリー島の岩がトンネルになって引き潮の時だけ歩けます。


夫の兄家族も私たちの帰省にあわせてスコットランドやロンドンから集合しました。
みんなでナショナルトラスト巡りをしてサザエさんファミリーのように散策したりと和やかな時間でした。

あっという間に10日も過ぎロンドンへ移動です。

writer ライター
ケーシー綾子
ファッションデザイナー、広告代理店、雑誌&HP編集、国内外のイベントプロデュース等様々なオシゴトを経験。現在はひょっこり授かった娘の育児に奮闘中。アートと自然を巡る旅が大好き。日常や旅先で出会う小さな発見に大感動するハッピーさん。