令和のはじまり

feltico 麻生順子|2019年5月10日

令和のはじまりは、
「すずらんの日」から。

小さな平和の鈴に願いを込めて。

それから

上野の美術館はしご。
クリムトも日本の至宝も見ごたえ充分。
国立博物館自体の建築も昔から好き。
歴史ある装具や灯具、壁や床の意匠までも隅々美しいの。
よって本編になかなかたどりつかないの巻。。

writer ライター
feltico 麻生順子
ハンドメイド・フェルト作家。
公園のそば在住。
いつか海辺で暮らすことを夢見ながら、
羊毛からバッグやアクセサリーを作っています。
「フェルティコ」は「フェルトの子」という意味の造語。
クーラーもストーブも使わず過ごせる季節が好き。

felticoのホームページ
http://www.feltico.net/