白詰草

feltico 麻生順子|2019年3月31日

編み方は懐かしいあの頃と同じ。
手が覚えてる。

お気に入りワンピース、
ビロードのリボンが好きだった。
記憶の引き出しを開けるように
染めるリボン。

色褪せても大切なもの。
手紙社soelさんに納品してます。

【掲載のおしらせ】
サンスターの化粧品ブランド『EQU ITANCEエクイタンス』発行の
『ボーテ ホリスティック 3月号』誌面にfelticoをご紹介して頂いております。
恥ずかしながら、見開き頁と表2頁にどどんと。。

、、まだ直視出来ておりません。

同誌特集の若見え美肌の作り方、できれば取材前に読みたかった。 。

writer ライター
feltico 麻生順子
ハンドメイド・フェルト作家。
公園のそば在住。
いつか海辺で暮らすことを夢見ながら、
羊毛からバッグやアクセサリーを作っています。
「フェルティコ」は「フェルトの子」という意味の造語。
クーラーもストーブも使わず過ごせる季節が好き。

felticoのホームページ
http://www.feltico.net/