桃の節句の日に

ecru|2019年3月3日

今日は3月3日
雛祭りですね。

私には自分の雛人形がなかったので
結婚した年に自分で小さなお内裏様とおひな様2体だけの
いわゆる「親王飾り」を購入しました。

子供が女の子だったこともあり
毎年この季節に飾る事が楽しみの一つでもあります。
雛祭りは
もともと中国の風習だったとかという話を聞いたことがあります。
お人形に息を吹きかけ自分のけがれをお人形に移して、水に流すというもの。
その後平安時代に日本に伝わり、ひな祭りとして定着されたのだとか。
そういえば、神社では6月と12月に「大祓(おおはらえ)」という行事がありますが
似ているような気もします。


さて、今朝は雨模様ですが
ちょっと嬉しいものを見つけました。
2年前に地植えしたヒヤシンスの花が蕾を膨らませてきていたのです。

毎年、季節になると球根のままのヒヤシンスを数本買って
水栽培して香りを楽しみます。
そして花が終わると花壇に植えて、いつか再び花をつけてくれることを
祈りながら・・・と言うものの、結構植えたことを忘れるのです。が、
今年は3つの球根がみごとに二回目の開花を迎えようとしています。

なんだか本格的な春の到来にワクワクする朝でした。

writer ライター
ecru
人工的ではない白・生成り
そんな色のモノをこよなく愛している私です。
趣味は家事。そして職業は主婦。
これも大事なことではないかな?と思っています。
この2つのキーワードってけっこう奥が深いのです。