降る雪や 昭和は遠くになりにけり

多羅尾 伴内|2019年1月13日


皆さん、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

今年は暦の都合で、いつもより長い休日となりましたが、
どこへ出かけても渋滞と人出で混雑するため、年末年始は基本自宅でゆっくりです。
年末は友人宅で、恒例の餅つき。今年は佐賀県産もち米です。
つきたての餅に、自家製辛味大根をおろして食す...最高においしいですね!
そのあと庭で、おでん鍋を囲んで、過ぎ去った一年を振り返り一杯...

年が明け、義母や娘、孫たちが出入りするいつもの正月...

怠惰になりがちな身体を、せめてアルコールを少しでも排出するために、
近所の山を登ったり、サムライファームで作業したり...


そして、何の興味もなく開いた、奥様購入の雑誌LEEの占いコーナー...
今年はいて座がいいらしい!(12年に一度のチャンス!らしい)
かに座(奥様)のサポーターとしても最適であるらしい。
ちょっと背中を押された気分で、「よいしょ」と小さく掛け声掛けて、
今年はちょこっと、足踏みしてみましょうかね♪

いて座は、飛び立つけど、着地はしない、そうで...夢想家でしょうかねえ。
そんないて座が、なぜか私の周りには野球チームを作れるほどに、いるんです。
案外、皆で集まって、刺激し合って、確実に着地できたら、最高なことが実現できるかも
しれませんね。

平成から新年号へ、皆さんにとって最良の一年となりますように、ご祈念!
いて座のみなさーん、一年後の占いの結果報告まってまぁーす!

writer ライター
多羅尾 伴内
酒と旅と歌をこよなく愛し、
それらが焚き火とともにあれば、千夜一夜の話を紡ぎ出す…
そんなステキな話をお伝え出来れば…遥か九州の地より、愛を込めて