冬仕度

樋口 陽子|2018年12月11日


12月9日に初雪が降りました。なんだか、一気に冬な気分です。
ちょっとずつは冬仕度をしていて、なんとか葉っぱは付いているけど
元気のないスダチの鉢植えを屋内にいれたり、庭の水道から水を抜いたり、、、
もっと寒くなる前に枯葉を片付ける庭仕事をしたいところですが、
今日も1日デスクワークでした。。。。。
そうですね、大豆を植えていたところを耕して、ススキを刈って、
コスモスを片付けて、枯れているドクダミを片付けて、、、、
庭仕事もまだまだやることがあります。
(あまり 寒くなるとやりたくなくなってしまう。。。。)

干し柿用に柿を剥いたり、大豆を脱穀したり(まだ、全然終わってませんが)色々、違う冬仕度があります。
去年、参加者が少ないからと言われ、あんぽ柿ワークショップに参加しました。
剥いた柿を自宅の軒先に吊るし、干して、お正月に実家に持ち帰ったところ、大好評でした。
なので、今年は 10kg 剥いたのですが、暖冬でやや心配なところです。

また、今天気予報を確認したら、最低気温の氷点下が続くので、水道栓も閉めた方が良いかもしれない。。。。

お風呂に入ってから外に出て水栓を止めるのは辛いなあ。。。。
今日はどうしよう。。。。しかし、
水道管の中の水が凍結して、破裂すると大変なことになるので、やらないと、、、、
明日からやります。笑。

朝、確実に車の窓が凍っているので、寝坊も出来ません。

それでも空は美しく、星も綺麗に見えて、野菜が甘くなります。

writer ライター
樋口 陽子
1968年 東京生まれ 
生業 料理人
好きなこと 寝ること、食べること、
本を読むこと。好きな料理 発酵食品(漬け物とか、梅干しとか、味噌とか)
マイブーム 着物
好きな家事 アイロンがけ
好きな風景 修行した仏アルザスの小村に続く道のカーブを曲がったときに見える村
北海道然別湖の蒼い湖面・星野道夫さんのアラスカ
好きな作家 宮部みゆき、D・ギルマン、池波正太郎、河惣益己、小野不由美など
いつも聞いているのはJ-WAVE(もうちょっと音楽をたくさん流して欲しい)
やってみたいこと サハラ砂漠縦断