つかの間の紅葉狩り

コトヒラガクト|2018年12月9日

12月に入り
予想通り、年末に向けて仕事が立て込んできた。

山計画はしばしお預けとなりそうなので
時間が出来た時に自然に親しんでおこうと
仕事場近くの公園へ紅葉狩りへ出かけた。

運よく広葉樹が多いこの公園
見ごろは過ぎていたが、まだ綺麗に色づいた葉がのこっていた。

ここのところの暑さに、桜の木をみると枝に付いたつぼみが少し膨らんでいる。

なんだか夏から秋への変化といい
秋から冬への移ろいがおかしい。

とはいえ、紅葉を楽しむ事ができたので
まだ日本の四季は大丈夫なのかな?

これから本格的な寒さがやってくるだろうから
身体を鍛えて冬山に備えなくては・・・

writer ライター
コトヒラガクト
親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
今だにその影響が持続している40代の自由人
(仕事はしております)
特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
出かける時間を作っている。