山椒の季節

kinako|2016年4月9日

東京は桜の花も散り始め

いよいよ緑の木々が芽吹き始めました。

知らぬ間に、小さな庭の草花も咲きはじめ

我が家の山椒も小さな葉が顔を出していました。

d0140490_158056-crop

私は、この山椒が大好きです。
若葉を摩り下ろして、酢味噌に混ぜたり、
お寿司や煮物に飾ったり。
実や葉を軽く天日干しし、
ちりめん山椒にみりん漬け、
この山椒の実のみりん漬けはお酒の肴にもなるし、
青魚を煮るときに一緒にいれると驚くほど美味しくなります。
そして、
忘れてならないのが、糠床に入れること。

yjimage-crop

とにかく、我が家では小さな調味料として大いに活躍してくれています。

ひとつ、お友達に教えてもらった新しい山椒の楽しみ方
それは、
バニラアイスクリームに粉末を少しかけてみてください。
まさに上品な大人のスウィーツ。抜群の美味しさです!
近頃は、ミル式の山椒の実が販売されています。
ぜひ、お試しください。

その山椒の効能ご存知の方も多いと思いますが
山椒の辛みである
「サンショール」が胃酸の分泌を促進し、
消化を助けると言われています。
それから、もうひとつは、基礎代謝の活性化にも効果があるとか。
そして、
山椒の独特の香りは「ジテルペン」という成分によるものだそうで、
免疫細胞を活性化し、抗酸化作用を高める効果もあるとか?
なんとプロポリスにも、
このジテルペンは含まれているそうです。

この季節、野山に出かけてみると、
野性の山椒の木を見かけることがあります。
日本には素晴らしいハーブが自生しているのですよね。

writer ライター
kinako
上品倶楽部の手仕事や食に関するページを
お手伝いしています。
昔から、料理好きな母を見て育ったせいか
食べることには時間や手間を惜しみたくない。
それは料理だけでなく、空間や道具も大事。
それらのことを色々と物色するのが好きな中年女子です。