カレーなる転身

中館慶子|2018年11月27日


元住んでいたのアパートの住人からお誘いが。
「屋上でランチしよ」と。
「何持っていけばいい?」の問いに
「僕が用意します!」とのこと。
「なあに?」
「ヒミツです」

彼は、プロか!と思うほど
おいしい本格キーマカレーを作ることで有名(仲間内だけで)だ。
その彼が用意するのだから、何が供されるかは想像に難くない。

よく晴れた日曜日の昼下がり。
屋上でビールを飲みながらキーマの登場を待つ、召集された3人。
やがて目の前に置かれたものは。
グリーンカレー。

意表はつかれたものの、キーマにひけをとらないくらいにウマイ!
彼曰く「グリーンカレー、失敗しないので」などと
米倉涼子ばりの台詞を吐く。
さわやかでまろやかな辛さのグリーンカレーは
私たちをあっという間に夢中にさせたが、
それにも増してトリコにさせたのは、付け合わせ。

柿とアボカドのサラダや、大豆とツナの合わせたもの、
そしてハチミツとシナモンをからめたピーマンなどは絶品!
研究職を生業とする彼は、とことん追求型だなぁ。感心することしかり。

まだ40そこそこ彼だから、
まだまだ何十年も後だろうけど、みんなの望みは1つ。
リタイヤ後はカレー屋開店してくれ!

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。