あさかわかん市- 一箱古本市

樋口 陽子|2018年11月11日


去年から、一箱古本市のチームに所属して、細々と活動しています。
今年、春の第1回目は、相馬の田植えと重なり、参加出来ませんでした。

先日、気持ちの良い秋晴れの日、第2回目を開催しました。
イベントは、本当に 天気で決まりますね。
たくさん人が来なくても開催している本人達が心地よく過ごせると楽しい。
まぁ、遊び半分のイベントだからこんな事言ってますが、、、

人の本棚って、見て楽しいですよね。
一箱古本市も何となくその人の好みが出て、興味深いものがあります。
お店の人と話すのも楽しいです。

今回は、食べ物、暮らし、子供本が集まっていました。
次は、春暖かくなる頃に考えています。

writer ライター
樋口 陽子
1968年 東京生まれ 
生業 料理人
好きなこと 寝ること、食べること、
本を読むこと。好きな料理 発酵食品(漬け物とか、梅干しとか、味噌とか)
マイブーム 着物
好きな家事 アイロンがけ
好きな風景 修行した仏アルザスの小村に続く道のカーブを曲がったときに見える村
北海道然別湖の蒼い湖面・星野道夫さんのアラスカ
好きな作家 宮部みゆき、D・ギルマン、池波正太郎、河惣益己、小野不由美など
いつも聞いているのはJ-WAVE(もうちょっと音楽をたくさん流して欲しい)
やってみたいこと サハラ砂漠縦断