初尾瀬!

Granscape 大石剛正|2018年9月3日

子供の頃は自宅でミズゴケを育てるくらいの異常なまでの湿地帯マニアだったのに、
いつの日かそれらを仕事で扱うようになった頃から少し距離を置くようになっていました。

正直友人から誘われた時も、ホント?何しに行くの??
とひどくローテンションだったのですが行ってびっくり見てびっくり!!
本物の尾瀬はやはり素敵でした!!

この木道もニッコウキスゲも子供の頃本で見たまんま!


ミズドクサのこの清々しい形!!


帰り途中森で発見!!これも図鑑で見てずっと気になっていたギンリョウソウ
これがツツジ科だとは・・・

久しぶりの山歩きで、恥ずかしいことに次の日はずっと膝が笑ってましたが、
素晴らしいリフレッシュとなりました。 
初秋頃、また行ってみようと思っています。

writer ライター
Granscape 大石剛正
佐賀県生まれ
1級造園施工管理技師、グランスケープ(有)代表
大学で環境科学を学び、文部技官として地質・地震学の研究を経て、再び大学院にて陸水学を修める。その後環境アセスメント調査会社で屋久島をはじめ日本全国をフィールドワークで廻る。
ランドスケープの世界に入り、それまでの経験を生かし自然さを大切にした
数々の庭園デザインと施工を行う。

Granscape ホームページ
http://www.granscape.com/