映画「万引き家族」と」空飛ぶタイヤ」

しろくま|2018年8月14日

「万引き家族」

今年のカンヌ映画祭で最高の賞であるパルムドール取った、海外での評価が高い是枝裕和監督作品。

樹木希林の老婆ぶりに圧倒されました。

リリー・フランキーの放つ空気は独特です。

そして、その二人にも負けない安藤サクラの或るシーン、ぐっと来ました。

見終わって「家族」って何だろうって自分に問いかけました。

「空飛ぶタイヤ」

池井戸潤原作の映画化です。

長瀬智也主演、ディーン・フジオカ、高橋一生共演。

見終わった印象は「2時間では短すぎる。」でした。

登場人物が多彩で、エピソードがいろいろあるからじっくりと10話とかのドラマで見たかった。

 

写真は笑う犬・銀次君です。

writer ライター
しろくま
熊代浩子
和歌山県出身
関心のあること:日本の森、映画、書道、フィンランド、フランス、健康