個展

LM|2018年8月11日

 

大好きなガラス作家keino glassさんが個展をすると知り、

ずっと楽しみに待っていました。

 

酷暑のなか、頑張った彼女を激励したいし、

美しい作品たちにも会いたいし。

 

今年入手した、遮熱・遮光・UVカット日傘に、

水筒、扇子を持って、猛暑の街中へ向かいました。

ドアを開けると、

グレイの漆喰壁がなんともひんやりとシックな空間に

ガラス作品が自然光を浴びて、

涼し気に美しくディスプレイされていて、

わぁ、と思わず。

小さなギャラリーですが、センスのよいオーナーさんが

とても爽やかにいろいろお話してくださり、

また、keinoさんご本人とも久しぶりに再会し、

居合わせた仲間ともまた楽しいおしゃべりができて、

汗だくで向かった甲斐があってとても素敵な日となりました。

コブレットを2つ、

小さなピッチャーを1つ、

自宅に連れて帰ってきました。

最初に目に留まったモノに決めました。

 

サイダーを注ぐととってもキレイなのです。

夜は、ビールやワインで楽しんでいます。

 

次は、ボンボニエールが欲しくて。

 

ガラスは昔から少しずつ作家モノを集めています。

引越しの多い私ですが、割ったことは一度もないのですよ。

なので、長い付き合いの器が多く思い入れもあります。

大切ですが飾っておかずにどんどん日常に使ってこそ、

作家へのリスペクト。

writer ライター
LM
モード評論、アパレルMDを経て独立。
約10年の山暮らしを経て、東京にUターン。
天然素材の服と雑貨のアトリエを運営。

HP: アトリエ「&R」
http://and-robe.shop-pro.jp/