再開

feltico 麻生順子|2018年8月10日

深刻な被害を受けた愛媛大洲が早くも動き出してます。
お世話になっているSa-Rahの千秋さん、Roy’sのひろみさん、
酒のさわださんはじめ展示会にお越し下さったあたたかなお客さま達の笑顔が、
美しい大洲の菜の花畑と共に今も次々と浮かびます。
微力ながらfelticoも作品に想いを込めて参加させて頂いております。
一日も早い日常を。

そして今回も、
どこもかしこも何事もなく嵐が通り過ぎますように。

writer ライター
feltico 麻生順子
ハンドメイド・フェルト作家。
公園のそば在住。
いつか海辺で暮らすことを夢見ながら、
羊毛からバッグやアクセサリーを作っています。
「フェルティコ」は「フェルトの子」という意味の造語。
クーラーもストーブも使わず過ごせる季節が好き。

felticoのホームページ
http://www.feltico.net/